まちづくり

地区計画

将来にわたり、良好な住環境が守られる地区計画

グランタウン広畑では、
建物の種別等を制限する「用途地域」だけでなく、
低層住宅地としても良好な住環境の形成を図るため、
行政の認可を受けて、さらに建物の高さ制限などを
規制した「地区計画」を採用。
将来的にも良好な住環境を守ります。

北野町一丁目地区地区計画(抜粋)

建物高さ

2階建を前提に、隣家に配慮し、
良好な街並みや住環境を形成します。

  • 最高高さ 10m以内
  • 軒の高さ 8m以内
屋根・外壁色

街並みの調和と家の個性を発揮します。

  • 主たる外壁の色は
    周辺環境と調和した、
    落ち着いた色調とする
壁面後退

道路側を緑化し、良好な住環境をつくります。

  • 道路境界線より1m以上
    ただし宅地奥行きが
    10m未満は0.7m以上
駐車場設置規制

外周道路に面する区画からの
車の出入りを規制しました。

  • 図にある面には
    自動車の
    出入り口の
    設置は出来ません
建築物の制限

街の景観を守るため建築できる
店舗を定めています。

● 建物面積の1/2以上を住居用かつ50㎡未満とする場合のみ
  • 学習塾・華道教室・囲碁教室
    アトリエ・工房など
※原動機を使用する場合は、その出力の合計が0.75kw以下のもの
垣・柵

街並みの美観を保ちます。

  • 生垣、木柵、鉄柵等としブロック塀等の
    非透視性のものでないもの
    (道路面より高さが1m以下、門柱・門扉及び門の袖で、
    道路面部分は左右の長さが各2m以下は除く)

用途地域 用途地域とは、建築できる建物の種類、
用途の制限を定めたルールのこと。

第1種中高層住居専用地域

中高層住宅の良好な環境を守るための地域。低層住居専用地域に建てることのできる用途に加え、病院や大学、高等専門学校、専修学校等が建てられます。
主にマンションを中心とした中高層住宅地に、集合住宅、2階・3階の戸建、店舗が混在した住宅地になります。

※北野町一丁目地区 地区計画の詳細については係員にご確認ください。